人気ブログランキング |
2021年 01月 02日
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09035357.jpg

静かな新年を迎えた。例年の元旦は行事があるので体が自由になるのは午後からとなる。なので里山程度しか登ったことがなかったのだが今年はその行事もコロナで無くなった。ゆっくりと雑煮を食べてから山に登ることにした。



山域山名 蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間 2021年1月1日(金)
山行形態 山スキー
天候 雪
参加者 単独
行程 白石スキー場10:30=ゲレンデトップ10:58-11:03~不忘山14:00-14:12~ゲレンデトップ15:00-15:30~白石スキー場15:35
行動時間 4時間32分 移動距離 5.9km 累積標高差 +596m -880m





2021年の登り初めは地元の不忘山だ。単独なので頑張って登るも自由、途中で止めるのも自由だ。家を出るのが遅かったのでリフト利用でゲレンデトップに登る。ゲレンデは正月というのにかなり空いている。正月のスキー場は書き入れ時なのだがコロナの影響だろうか。良い雪が積もっているのに残念に思う。
リフト降り場の知り合いに雪深いよ止めたらと言われるが、望むところなのでと返答してシールを貼る。斜面にトレースはなく今日ここから山に入るのは自分だけのようだ。林間に踏み込んで歩き始める。柔らかい新雪のラッセルは30センチ程度。今日は太いほうの板を持ってきたが、昨シーズンはほとんど出番のなかった板だ。太い分ラッセルも軽快である。今シーズンの蔵王は順調に雪が降っている。昨シーズンからすれば雲泥の差だが、まだまだ積雪量は充分とは言えないため枝が気になる。
ひとり黙々とラッセルを続ける。風もなく本当に静かなので微かな雪の降る音が聞こえる。雪は徐々に深くなり膝が隠れるほどのラッセルになってきた。太板でもトップがなかなか浮かなくなりペースダウンになる。単独なので山頂までは厳しいかと思ったが、天気予報に反して穏やかな天候なので止めるべき理由もなくもうひと踏ん張りすることにする。硯石コースからの尾根にあるカエル岩が左手に見えてくると山頂も近いがガスで見えない。山頂近くでやや難儀しながらもスキーで山頂に到達した。
山頂でも風は10m以下とこの時期としてはそよ風程度だ。とはいえ気温は低いのでかじかむ手でシールを剥がして下山を開始する。スキーだが滑降らしい滑降にはならない。少し滑っても深雪のためすぐ下りラッセルになってしまうのだ。なるべく自分のトレースを辿るしかない。ゲレンデトップまで下ると知り合いが声をかけてきてお茶に呼ばれた。ゆっくり休憩してからゲレンデを滑り降りた。



空いているゲレンデ
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09533737.jpg


深い新雪のラッセルを続ける
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09542670.jpg


尾根に出ても風は穏やか
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09555803.jpg


スキーで山頂まで
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_09575036.jpg


GPSトラック
蔵王・不忘山 ~ 2021年1月1日_f0170180_10012779.jpg


by torasan-819 | 2021-01-02 10:01 | 山スキー | Comments(2)
Commented by HITOIKI at 2021-01-03 13:38 x
新年、明けましておめでとうございます。
静かな正月を存分に楽しんでおられるようで、羨ましいかぎりです。私は、スキーは子供の頃やっただけで、この時期は里山歩きを楽しんでおります。
ところで、この正月も登山者が動物に間違えられ、撃たれたとの事件がありました。私の近くの里山でも、よくライフルを持った方々にお会いします。迷惑かけないようにしてますが、最近、特にイノシシが多くなっていて、油断できません。無理しないように、楽しみたいと思っています。
今年も、楽しい記事を期待しております。
Commented by torasan-819 at 2021-01-04 20:58
HITOIKIさん
明けましておめでとうございます。ご無沙汰しております。
間違って撃たれるのは勘弁願いたいですね。
狩猟者の入っている山の見えないヤブの中で動くのはかなりリスクありそうです。
私も注意したいと思います。


<< 八幡平・茶臼岳 ~ 2020...      八幡平・籾山 ~ 2020年1... >>