人気ブログランキング |
2019年 01月 30日
西吾妻山・若女平コース ~ 2019年1月26日
f0170180_10062984.jpg



山域山名   吾妻連峰 西吾妻山(2,035m) 若女平コース
山行期間   2019年1月26日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れのち曇り
参加者    4人(L:トラ山・K籐・K地・N山)
行程     天元台湯元駅8:45-9:18=リフト終点9:53-10:05~凡天岩11:05~西吾妻山11:35~西吾妻小屋12:02-12:45~
       若女平14:10~細尾根14:25~小坂14:36~西吾妻スカイバレー14:48
行動時間   4時間43分
移動距離   8.3km
累積標高差  +307m -1,330m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-30 01:46 | 山スキー | Comments(1)
2019年 01月 23日
安達太良山・冬山合宿 ~ 2019年1月19日・20日
f0170180_01331404.jpg


山域山名   安達太良山(1,699.6m)
山行期間   2019年1月19日(土)~20日(日)
山行形態   山スキー
天候     19日曇り時々晴れ 20日曇り
参加者    6人(L:S木k・W井・О島・K玉・S木y・トラ山)
       サポート19日(S藤・N井田) 20日(K倉・A部・K地)
行程     19日 塩沢スキー場8:40~ゲレンデトップ9:45~昼食~テン場12:28
       20日 テン場7:45~峰ノ辻8:52~稜線9:15~山頂9:40-9:50~烏川右俣源頭10:24-11:00~振子沢源頭11:16~
           くろがね小屋下12:21-12:30~テン場12:53-13:33~塩沢スキー場15:35
行動時間   19日 3時間48分 20日 7時間50分
移動距離   19日 3.0km 20日 9.9km
累積標高差  19日 +577m -42m 20日 +604m -1,149m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-23 01:11 | 山スキー | Comments(2)
2019年 01月 14日
村山葉山 ~ 2019年1月13日
f0170180_06344839.jpg


山域山名   村山葉山(標高1,030mまで)
山行期間   2019年1月13日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    5人(L:W井・N井田・K玉・K地・トラ山)
行程     大鳥居7:58~標高1,030m10:52~滑降4本~大鳥居14:40
行動時間   6時間42分
移動距離   10.5km
累積標高差  ±1,180m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-14 15:14 | 山スキー | Comments(0)
2019年 01月 12日
蔵王・水引入道 ~ 2019年1月12日
f0170180_14161290.jpg


山域山名   蔵王連峰 水引入道(1,656m)
山行期間   2019年1月12日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    2人(L:トラ山・K藤)
行程     白石スキー場13:25~斜面取り付き13:36~水引入道15:56-16:07~林道17:06~白石スキー場17:19
行動時間   3時間54分
移動距離   8.3km
累積標高差  ±844m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-12 19:49 | 山スキー | Comments(0)
2019年 01月 06日
西大巓からの西吾妻山 ~ 2019年1月5日
f0170180_08332036.jpg

5日はS木kさんの計画に参加させてもらった。3日は西大巓までだったが今回は西吾妻山までの計画である。しかし、予報では稜線上で20数メートルの強風となっている。そんな風ではとても樹林帯より上には行けそうもない。敗退も覚悟して現地に向かうことにした。パーティーは10人の大所帯となった。お馴染みのメンバーに加え、不忘山で一緒になったM浦さんと今回初めて一緒になるN山さんである。


山域山名   吾妻連峰 西大巓(1,982m) 西吾妻山(2,035m)
山行期間   2019年1月5日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    10人(L:S木k・S藤・K倉・S木y・О田・A部・S木k・M浦・N山・トラ山)
行程     グランデコスキー場7:30-8:43=第4リフト終点9:09-9:20~西大巓10:58~西吾妻小屋12:26-12:51~
       西吾妻山13:23~西大巓14:29~第3リフト終点15:40~スキー場16:00
行動時間   6時間40分
移動距離   9.8km
累積標高差  +756m -1,364m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-06 14:25 | 山スキー | Comments(0)
2019年 01月 06日
西大巓 ~ 2019年1月3日
f0170180_13342857.jpg


山域山名   吾妻連峰 西大巓(1,982m)
山行期間   2019年1月3日(木)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    3人(L:M崎・K藤・トラ山)+2人(タケさん・sharizaka)
行程     グランデコスキー場7:30-8:00=第4リフト終点8:34-8:43~西大巓9:50-12:12(東斜面3本滑降)~樹林帯で昼食~
       第3リフト終点13:16~スキー場13:32
行動時間   4時間49分
移動距離   8.2km
累積標高差  +734m -1,315m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2019-01-06 12:22 | 山スキー | Comments(2)
2018年 12月 31日
蔵王・不忘山 ~ 2018年12月31日
f0170180_00402317.jpg

2018年最後の山は地元の最高峰である不忘山へ。何かと忙しい昨今だが、短時間でアプローチできる地元の山はありがたい。とは言え不忘山は侮りがたし。特に冬期間は登頂のハードルが高くなる。さて、今シーズンの不忘山はまだまだ積雪量が十分ではない。当然ヤブは埋まっていないと思われたが、それを覚悟のうえで山スキーに向かった。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2018年12月31日(月)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れのち曇り
参加者    2人(L:トラ山・K藤)+ 山友(sharizaka・M浦)
行程     白石スキー場7:58~ゲレンデトップ8:36~不忘山11:17-11:25~白石スキー場12:50
行動時間   4時間52分
移動距離   7.0km
累積標高差  ±880m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-12-31 22:21 | 山スキー | Comments(6)
2018年 12月 24日
湯殿山 ~ 2018年12月23日
f0170180_13571641.jpg

もう年末だというのに相変わらず雪が降らないので山スキーの選択肢があまりない。地元の山々はヤブが埋まっていなかったりで滑りにならないのだ。月山には雪があるが姥ヶ岳は2回滑ったので湯殿山に向かうことにした。5人パーティーだが行先が一致したtekuteku登山部2名と行動を共にすることにした。厳冬期の湯殿山はよほど条件が良いときに、ワンチャンスをものにしないと山頂は踏めない。しかし、12月ならまだ比較的可能性がある。


山域山名   湯殿山(1,500m)
山行期間   2018年12月23日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れのち曇り
参加者    7人(L:トラ山・K藤・F井・M戸・U井)+tekuteku登山部(M崎・S藤)
行程     志津8:10~ネイチャーセンター8:44~石跳川渡渉9:13~森林限界(1,250m)10:25~湯殿山11:16-11:40~
       東斜面滑降~昼食12:11-12:43~ネイチャーセンター14:04~志津14:15
行動時間   6時間5分
移動距離   9.9km
累積標高差  ±977m




続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-12-24 09:47 | 山スキー | Comments(4)
2018年 12月 16日
蔵王・刈田岳 ~ 2018年12月16日
f0170180_22404369.jpg

昨日に続き2日連続の刈田岳へ。今シーズンはまだまだ雪が少ない。南東北のスキー場はどこも雪不足だ。山スキーも雪を求めるなら今のところ月山しかない。それでもあえて刈田岳に登ったのは地元で近いというのも理由のひとつ。滑られるところは少ししかないのは承知の上だ。視界があって風の穏やかな刈田岳に登られるだけでも儲けものと思うべきだろう。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2018年12月16日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れのち曇り
参加者    7人(L:トラ山・W辺・K倉・О島・E藤・K玉・K地)
行程     スキー場8:11~ゲレンデトップ9:00~大黒天9:40~避難小屋11:23~刈田岳11:30~昼食12:24-13:00~スキー場13:40
行動時間   5時間29分
移動距離   13.0km
累積標高差  ±674m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-12-16 17:50 | 山スキー | Comments(0)
2018年 12月 15日
蔵王・刈田岳 ~ 2018年12月15日
f0170180_23302860.jpg

刈田岳の雪の状況を確認に登ってみた。スタートする前にすみかわスノーパークの状況を聞いてみると、リフトは1本動かすが時間はまだハッキリしないという。ゲレンデにはあちこちブッシュが目立つ。先行トレースを追って歩いていくと、あとみゲレンデの上部に人が見えた。ゲレンデトップ手前で追いつくと、先行していたのはK玉パーティー(2人)だった。まだ12月ということもあり雪が少ないので雪上車道を歩くしかない。大黒天で今日はここまでというK玉パーティーと別れ歩を進める。やがて井戸沢が見えてきたが潅木が全然埋まっていないので滑降不可である。もう1ⅿ以上は雪が欲しいところだ。道路のショートカットを試みたが、まだ底の無い雪でかなり苦労し、かえって時間がかかってしまった。やはり道路を素直に歩いたほうが良かったようだ。登っていくと風とガスだが強くなるが大したことは無い。潅木を縫うようにして登り少々苦労して避難小屋に着いた。中に入り昼食としたが風から守られる小屋はやはりありがたい。小屋を出るといちおう刈田岳の山頂を踏む。7~8mの風があり気温はマイナス10度ほどで指が痛くなりだした。下山も道路なりに滑り降りる。今後まとまった降雪があることを期待しよう。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2018年12月15日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    2人(L:トラ山・K藤)
行程     すみかわスキー場8:55~ゲレンデトップ9:43~大黒天10:17~避難小屋12:16-12:43~刈田岳12:48~スキー場14:00
行動時間   5時間5分
移動距離   未計測
累積標高差  未計測



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-12-15 22:13 | 山スキー | Comments(2)