カテゴリ:山スキー( 253 )

2018年 01月 08日
村山葉山パウダーラン ~ 2018年1月7日
f0170180_05121799.jpg



山域山名   村山葉山(標高940mまで)
山行期間   2018年1月7日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れ
参加者    3人(L:トラ山・K藤・F井)
行程     大鳥居9:08~標高940m11:57~滑降3本~大鳥居15:05
行動時間   5時間57分
移動距離   9.5km
累積標高差  ±877m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-01-08 06:02 | 山スキー | Comments(2)
2018年 01月 06日
安達太良山・迷沢 ~ 2018年1月3日
f0170180_10473477.jpg


山域山名   安達太良山 迷沢(鉄山西尾根)
山行期間   2018年1月3日(水)
山行形態   山スキー
天候     雪
参加者    3人(L:トラ山・K藤・F井)+A木さん
行程     国道115号9:05~迷沢渡渉点9:15~北斜面下部11:05~1,480m地点11:40-11:52~北斜面2本滑降~昼食12:37-13:20~
       迷沢渡渉点14:03~国道115号14:30
行動時間   5時間25分
移動距離   7.1km
累積標高差  ±709m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-01-06 18:30 | 山スキー | Comments(4)
2017年 12月 31日
蔵王・刈田岳 ~ 2017年12月31日
f0170180_07184857.jpg



山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2017年12月31日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    2人(L:トラ山・K藤)+sharizakaさん
行程     すみかわスキー場6:16~ゲレンデトップ7:09~刈田岳8:40~避難小屋8:50-9:30~井戸沢滑降3本~すみかわスキー場11:40
行動時間   5時間24分
移動距離   未計測
累積標高差  未計測



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-31 20:15 | 山スキー | Comments(0)
2017年 12月 30日
吾妻山(高湯から井戸溝まで) ~ 2017年12月30日
f0170180_00534232.jpg


山域山名   吾妻連峰 吾妻山(高湯~井戸溝)
山行期間   2017年12月30日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    9人(L:トラ山・和〇・S藤・T甲・W井・U井・K藤・M戸・M司)
行程     駐車地点8:50~登山口9:25~スカイライン横断10:20~水飲場10:34~山鳥山11:56~井戸溝12:35-13:00~山鳥山13:20~
       旧あづまスキー場上部13:42~駐車地点15:00
行動時間   6時間10分
移動距離   未計測
累積標高差  未計測



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-30 20:52 | 山スキー | Comments(2)
2017年 12月 24日
山スキー講習会・刈田岳 ~ 2017年12月24日
f0170180_03224866.jpg

今シーズンから山スキーをやりたいという方が3名現れたので講習会をやることにした。サポート及び足慣らしのメンバーも可として告知したところ9名パーティーとなった。場所はすみかわスキー場から刈田岳にした。スキー場をベースにしての山スキーが容易であり、雪上車道を利用できるという利点がある。


山域山名   蔵王連峰 刈田岳(1,758m)
山行期間   2017年12月24日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    9人(L:トラ山・S木・W井・K藤・※M戸・※K玉・※О田・S山・M上)※初山スキー
行程     すみかわスキー場(講習)9:00-9:45=ゲレンデトップ10:05-10:19~刈田岳避難小屋12:42~昼食13:12-13:37~
       ゲレンデトップ13:56~すみかわスキー場14:10
行動時間   3時間51分
移動距離   9.7km
累積標高差  +464m -748m



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-24 22:33 | 山スキー | Comments(0)
2017年 12月 15日
西大巓での山スキー ~ 2017年12月9日
f0170180_18141872.jpg

2週連続で月山に行ってみようかとも考えたが、既にオープンしているグランデコスキー場が積雪60センチとのことで、ならば西大巓も大丈夫だろうと向かうことにした。12月上旬に西大巓での山スキーは通常であれば考えられない。雪でヤブが埋まってないうえ踏み抜きもあるからだ。普通は12月下旬以降だろうというのが「常識」と思っていた。しかし、今年の冬は降雪が早かったので、月山の状況を見ても可能ではないかと思えた。西大巓の最新情報はないが、駄目もとで向かうことにした。


山域山名   吾妻連峰 西大巓(1,982m)
山行期間   2017年12月10日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇りのち時々晴れ
参加者    2人(L:トラ山・M崎)
行程     スキー場7:56~第4リフト終点9:40~西大巓11:20~東斜面1本目~昼食12:06-12:30~西大巓12:35~東斜面2本目~
       第4リフト終点13:40~スキー場14:02
行動時間   6時間6分
移動距離   11.0km
累積標高差  ±1,150m



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-15 18:12 | 山スキー | Comments(2)
2017年 12月 07日
月山・志津~姥ヶ岳 ~ 2017年12月3日
f0170180_14035318.jpg



山域山名   月山・姥ヶ岳
山行期間   2017年12月3日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    6人(L:tekuteku登山部5人・トラ山)
行程     志津8:12~姥沢9:55~リフト下駅10:15~リフト上駅11:05~姥ヶ岳9合目11:34~リフト上駅12:20-12:50~
       姥沢12:55~志津13:57
行動時間   5時間45分
移動距離   10.7km
累積標高差  ±896m



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-07 20:09 | 山スキー | Comments(2)
2017年 11月 26日
今シーズン初滑り ~ 2017年11月24日
f0170180_01090102.jpg


5日前の沢登りでは寒気が入り雪が降ったが、その寒気による降雪で月山はかなり積もったらしい。それではと24日に月山を計画したが、所用で遠出が出来なくなり地元の蔵王に変更した。すみかわスキー場着が既に10時を過ぎており、ガスと風も言い訳にしてゲレンデでの足慣らしに止めることにした。すみかわスキー場に着くと気温はマイナス2度で積雪深は15~20センチほど。久しぶりの雪の感触を味わいながら足慣らしにゆっくり歩く。相棒は今日はボードにしたのでスノーシューだ。50分ほどかけてあとみゲレンデトップに到着。斜面の積雪深は20~40センチ程度で、少しブッシュも出ているが十分滑走可能な状態。まずは1本いただく。1か所底つきしたが気持ちよく滑ることができた。登り返して3本滑ってゲレンデの真ん中で昼食。昼過ぎから気温が下がってきたので雪はさらに軽く良い感触になった。午後からも3本滑って満足。良いスキーシーズンインとなった。



その他の画像はこちら

by torasan-819 | 2017-11-26 00:53 | 山スキー | Comments(4)
2017年 06月 03日
ラストスキー? ~ 2017年5月31日
f0170180_16133952.jpg


本当は明朝出勤前にワラビ採りをするつもりでK室さんに連絡したら、いつでも採れるワラビではもったいない、サポートするから井戸沢を滑ろと強く勧めてくる。K室さんはこの時期になると蔵王刈田岳の井戸沢を滑っている。以前は平日でも何人か滑っている人がいたというが、この頃は少なくなってK室さんとH田(女子ボーダー)くらいしか滑っていないのだという。そのK室さんが、明後日から天気が悪いので明日はチャンスだ、車でピストンしてやるから滑ろと言うのでお世話になることにした。午前4時半に待ち合わせ、エコーラインからハイラインに入って途中まで登る。K室さんは下で待ち受けるためすぐ取って返した。道路からはすぐ雪渓に乗ることが出来る。雪渓最上部までツボ足で登り下を見ると、斜面下の道路にK室さんの車が止まるのが見えた。標高差は150ⅿほどあるのでちょっとしたゲレンデである。早朝で体も温まっていないので、斜面左のラインで軽く1本流す。雪面は思ったより縦溝も少なく、快適とまでは言えないが滑ることに支障はないレベル。K室さんの車でまた登り2本目は昨日のトレースの残る中央ライン、さらに3本目は右のラインで滑ってみた。やはり中央ラインが滑りやすいので以降4~6本までは斜面中央を滑った。1時間で6本滑り午前6時半に終了。車のサポートがあれば10分で1本滑ることが出来るということだ。今週末は天気が今一つのようなので、これで今シーズンは板納めとなる可能性が高いだろう。
※ハイラインは有料道路で7:30~17:00の通行は普通車で540円となる。タダで通行できるのは7:30より前なので、車のサポートで何回も滑るのは早朝に限られる。



その他の画像

by torasan-819 | 2017-06-03 18:17 | 山スキー | Comments(0)
2017年 05月 25日
飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日
f0170180_12211454.jpg

今回のミッションは、会の若手のW辺とO島に石転び沢を経験してもらうことだ。思い起こせば自分も山スキー初シーズンの7年前に、現会長の和〇さんに連れてきてもらったのが初飯豊だった。飯豊を自分で計画して滑るにはある程度の総合力が必要だが、若手に伝授したいという思いがある。他のパーティーメンバーはK藤さんとF井さんだが、F井さんも飯豊は今回が初めてとなる。


山域山名   飯豊連峰 石転び沢
山行期間   2017年5月21日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    5人(L:トラ山・W辺・O島・K藤・F井)
行程     倉手山登山口駐車場5:28~温身平6:40~長靴デポ地点8:18-8:30~石転ビノ出合9:13~梅花皮小屋12:10-13:30~
       石転ビノ出合13:56~長靴デポ地点14:07-14:25~温身平15:22~倉手山登山口駐車場16:28
行動時間   11時間
移動距離   22.7km (GPS計測)
累積標高差  ±1,986m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-05-25 22:58 | 山スキー | Comments(6)