<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2018年 04月 25日
月山肘折ツアー ~ 2018年4月22日
f0170180_01315496.jpg

今年の月山肘折ツアーは15日に予定していたが、天候が芳しくないため1週間延期し22日に行うこととした。日程変更によりメンバーの都合により7人パーティーが5人となってしまったが致し方ない。ロングルートを多人数のパーティーなので、天候の判断はツアーの成否に直結するからだ。小屋などを利用して2日間でのツアーという考えもあるが、自分は軽装によるワンデイツアーがすっきりしていて好みなので、初めてツアーを行った2013年以来のやり方だ。実際に15日は雨模様だったので延期の判断は正しかった。22日に延期したことにより少し計画を変更した部分がある。今年は月山スキー場のリフトが雪の影響か1基傾いていて修復工事中であり、28日までは使えないのでリフト分を自分の足で登ることになる。問題は4月下旬まで夜間閉鎖(19時~7時)となる志津温泉のゲートから姥沢駐車場までをどう解決(姥沢駐車場に車で上がるとツアー後に回収できなくなる)するかだが、昨年のようなヒッチハイク作戦はスキー場がオープンしていないのであまり期待できない。そのため15日の計画では全員がジャンボタクシーで上がろうと考えていたが、延期したことにより考えを変えた。志津温泉のゲート前から歩いてしまうことにしたのだ。このためさらに距離と標高差が追加され、リフトが利用出来る場合と比べると距離で5.1キロ、標高で実に770mのプラスとなり、この部分だけでも半日ルートほどのボリュームがある。参加メンバーの体力について考えてみたが、月山越えまでの登りでペースを抑えぎみにすれば大丈夫だろうと判断した。無茶と挑戦の狭間に可能性の糸を繋いでいく脳内トレースは、ツアー責任者として楽しくも緊張感のある作業である。


山域山名   月山(1,984m) 小岳(1,226m) 大森山(791.2m)
山行期間   2018年4月22日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    5人(L:トラ山・S木・W井・U井・M崎)
行程     志津5:30~ネイチャーセンター6:00~標高1,250m地点7:13-7:25~リフト上駅8:02-8:08~月山9:52-10:15~
       千本桜10:28~清川橋10:58-11:30~念仏ヶ原避難小屋12:15-12:25~小岳13:20-13:31~赤沢川二俣13:43~
       ネコマタ沢源頭14:13~大森山コル15:13~大森山頂15:46-16:10~林道16:33~朝日台17:10~小学校跡17:30
行動時間   12時間
移動距離   25.2km
累積標高差  +1,894m -2,303m
参考データ  肘折積雪深112cm(4月21日アメダス)



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-25 04:37 | 山スキー | Comments(13)
2018年 04月 14日
湯殿山(姥ヶ岳経由の周回ルート)~ 2018年4月14日
f0170180_05323635.jpg

この週末は全国的に春の嵐との予報で、東北では土曜日夜から日曜日いっぱい強風となるらしい。そのため15日に予定していた月山肘折ツアーは翌週に延期することにした。14日も微妙な予報だったが、山は行ってみなければ分からないということで湯殿山に向かうことにした。朝から晴れていたので期待しながら高速を走っていると、月山がくっきりと見えてきたのでテンションが上がる。いずれ曇ってくるとは思うが、今日はガスがかからず持ってくれればいいと祈るような気持ちだ。


山域山名   月山 姥ヶ岳(1,670.1m) 金姥(1,688m) 湯殿山(1,500m)
山行期間   2018年4月14日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    4人(L:トラ山・О島・K藤・F井)
行程     ネイチャーセンター7:45-8:06~標高1,250m地点9:25~姥ヶ岳10:17-10-33~金姥10:40-10:50~昼食11:20-11:44~
       湯殿山12:20-12:31~ネイチャーセンター13:00
行動時間   4時間54分
移動距離   10.6km
累積標高差  ±1,146m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-14 20:45 | 山スキー | Comments(0)
2018年 04月 13日
蔵王・不忘山 ~ 2018年4月8日
f0170180_00025500.jpg

8日の予報では山の天気はあまり良くなかったが、山仲間から山スキーのオファーがあり行くことになった。ただし、所用のため午後2時には帰宅したいのであまり選択の余地はない。結局、時間の読める近場の不忘山に登ることにした。今シーズンは不忘山への山行が多いのだが、自宅から近いこともあり半日で山頂ピストンが可能なことも理由になっている。



山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2018年4月8日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ・上部ガス
参加者    3人(L:トラ山・N井田・W井)
行程     白石スキー場8:33~ゲレンデトップ9:18~不忘山11:10-11:16~ゲレンデトップ12:02~白石スキー場12:19
行動時間   3時間46分
移動距離   7.4km
累積標高差  ±867m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-13 22:06 | 山スキー | Comments(0)
2018年 04月 11日
南蔵王スキー縦走 ~ 2018年3月31日


f0170180_11214445.jpg


山域山名   南蔵王縦走 前山(1,684m) 杉ヶ峰(1,744.7m) 屏風岳(1,825m) 南屏風岳(1,810m) 不忘山(1,705m)
山行期間   2018年3月31日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    9人(白峰会8人・トラ山)
行程     すみかわスキー場8:30-8:48~ゲレンデトップ9:30~南蔵王縦走路口10:26~前山11:12~杉ヶ峰11:35~
       昼食12:02-12:25~屏風岳12:55~南屏風岳13:38~不忘山14:07~ゲレンデトップ14:37~白石スキー場14:45
行動時間   5時間57分
移動距離   15.3km
累積標高差  +1,074m -1,344m




続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-11 01:59 | 山スキー | Comments(0)