人気ブログランキング |
<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2019年 10月 15日
雪崩事故防止のための雪崩学入門机上講座
■「雪崩事故防止のための雪崩学入門机上講座in福島」を開催します

 冬山登山、山スキーシーズンを前に、雪崩事故防止を目的に雪崩学入門講座を下記の通り実施します。雪崩発生の理論、弱層テストやレスキュー技術など、雪崩事故防止に関する幅広い講習内容です。雪崩ビーコンのそれぞれの機種の特徴や最新情報の紹介も予定しています。また、希望される方についてはお使いのビーコンが正しい周波数で発信されているかを測定いたします。

<日 時> 2019年11月30日(土)12時~16時30分(受付11時~)
<会 場> 福島市三河台学習センター(福島市野田町7丁目1-42)2階ホール
<講 師> 鈴木 孝(アルパインクラブ25ji 東北雪崩講習会講師)
<定 員> 会場の都合により先着50名(予約の受付はありません。)
<参加費> 500円(資料代等)
<内 容> 1 雪崩とは
        2 雪崩と弱層テスト
        3 コンパニオンレスキュー
        4 雪崩ビーコン受信の実際 =古い機種での弊害=
        5 ビーコンチェック(11時~12時)
<その他>
 本講座を受講された方等を対象とした「2020東北雪崩実技講習会」が2020年2月23日に宮城蔵王に於いて開催されます。ビーコンの周波数測定は、机上講座が始まる前の時間を利用して実施します。希望される方は時間に限りがありますので早めにご来場ください。(11時~12時)

<主 催> 福島登高会
<共 催> 東北雪崩講習会実行委員会
<問合せ> 福島登高会メール(雪崩) E-mail nadare@ftk-ac.net



by torasan-819 | 2019-10-15 22:31 | | Comments(2)
2019年 10月 08日
吾妻・佐原沢 ~ 2019年10月6日
吾妻・佐原沢 ~ 2019年10月6日_f0170180_07363264.jpg

松川はその上流部において間々川と名前を変える。どこから間々川となるのか正確なところは分からないが、大平温泉のところで二俣となるので、左俣が間々川となり右俣が佐原沢となるのではないかと考えている。今年は8月から3回の遡行で松川から間々川そして稜線までの遡行を終えたので、今度は佐原沢を遡行してみることにした。



山域山名   吾妻 松川・佐原沢
山行期間   2019年10月6日(日)
山行形態   沢登り
天候     曇り時々雨
参加者    2人(L:トラ山・N山)
行程     自宅6:00=駐車地点7:45-8:02~滝見台確認8:10-8:46~大平温泉8:55~30m滝9:17~25m滝9:44~1,220m二俣10:21~
       30m滝10:32~25m滝11:00~1,509m二俣12:22~登山道14:05~ママ河原15:02~駐車地点15:39
行動時間   7時間37分
移動距離   9.8kⅿ
標高     最低点1,035m 最高点1,820m
装備     ロープ 30ⅿ×2



続きはこちら

by torasan-819 | 2019-10-08 01:48 | 沢登り | Comments(2)