2018年 03月 28日
蔵王・杉ヶ峰 ~ 2018年3月24日
f0170180_12274011.jpg

今週もまた金曜日は温泉泊なので土曜日は地元の蔵王で遊ぶことにした。近いので自宅に帰り準備してから向かっても問題ないのだ。目指すは杉ヶ峰とした。厳冬期に杉ヶ峰まで到達するのはなかなか難しい。しかし、3月も下旬になれば雪も締まり、天気も安定するので比較的容易になる。相方は今シーズンから山スキーを始めたM戸さん。回数を重ねてだいぶ慣れてきたのでお連れすることにした。予報では晴れで風も弱い絶好の山スキー日和のようだ。


山域山名   蔵王連峰 杉ヶ峰(1,744.7m) 前山(1,684m)
山行期間   2018年3月24日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    2人(L:トラ山・M戸)
行程     すみかわスキー場9:48~聖山平登山口10:40~井戸沢10:53~金吹沢11:36~前山12:37-13:07~杉ヶ峰13:28-13:40~
       岳樺沢出合14:00~金吹沢14:24~井戸沢14:52~観光道路15:12~すみかわスキー場15:31
行動時間   5時間43分
移動距離   11.9km
累積標高差  ±811m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-03-28 23:41 | 山スキー | Comments(7)
2018年 03月 24日
蔵王・前烏帽子岳 ~ 2018年3月17日
f0170180_22140961.jpg



山域山名   蔵王連峰 前烏帽子岳(1,432m)
山行期間   2018年3月17日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    2人(L:K藤・トラ山)
行程     蔵王観測所10:28~林道から斜面取り付き10:48~1,104m標高点12:07~前烏帽子岳13:05-13:40~蔵王観測所14:16
行動時間   3時間48分
移動距離   5.9km
累積標高差  ±752m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-03-24 16:02 | 山スキー | Comments(4)
2018年 03月 18日
吾妻山・五色温泉からの高山下り ~ 2018年3月11日
f0170180_22014665.jpg


吾妻には日本で最も古い時代に開かれたツアールートがある。いわゆるクラシックルートというものだ。スキーが山を歩く道具そのものだった頃から、数十年前まではよく歩かれていたのだと思う。しかし、今となってはほとんど歩く人もいなくなってしまい、忘れ去られつつあるルートなのだ。自分はそんなルートを歩くことにこだわっている。単なるノスタルジックなのかもしれないが、無くなってしまうのが惜しいと思うのだ。今回は以前から考えていた五色温泉からの高山下りを歩いてみることにした。縦走になるので相方かサポートがないと難しいのだが、今回はM崎さんが相方になってくれたのでトライすることができた。


山域山名   吾妻山 五色温泉~高山下り
山行期間   2018年3月11日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れのち曇り
参加者    2人(L:トラ山・M崎)
行程     五色温泉5:25~四郎右ェ門沢7:21~東海大緑樹山荘8:30~家形山避難小屋9:40~五色沼コル10:06-10:18~
       一切経山西側コル11:03~鎌沼横断11:30-11:40~昼食11:42-12:00~スカイライン12:23~鳥子平12:36~
       高山13:26-13:36~細尾根(フンドシ)14:11~林道14:35~十字路14:53~駐車地点15:07
行動時間   9時間42分
移動距離   22.3km
累積標高差  +1,524m -1,764m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-03-18 06:22 | 山スキー | Comments(2)
2018年 03月 11日
蔵王・不忘山(権現沢・コガ沢) ~ 2018年3月4日
f0170180_22061801.jpg

3月4日(日)は12時までに帰宅という制約があり、地元の不忘山に登ることにした。こんな時はもちろん単独だ。ただピストンするだけでは面白くないので、権現沢源頭の滑降とコガ沢の状況確認を目的にすることにした。白石スキー場の駐車場は朝早いのに続々車が来るので聞いてみると、今日はアルペン大会とのことで納得。センターハウスはまだスタッフがいないが、カウンターに登山届を置いてスタートする。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705.3m)
山行期間   2018年3月4日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    単独
行程     白石スキー場6:42~ゲレンデトップ7:15~不忘山8:50~権現沢源頭滑降(2回)9:18-9:52~コガ沢出合10:18~
       950m地点10:50~白石スキー場11:13
行動時間   4時間31分
移動距離   9.5km
累積標高差  ±1,085m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-03-11 00:00 | 山スキー | Comments(0)
2018年 03月 07日
今季2回目の西吾妻山・若女平コース ~ 2018年3月3日
f0170180_16150703.jpg


このところ仕事で帰宅が遅い日が続いていた。自分で言うのもなんだが、これでも結構仕事人間だったりする。忙しくなっても、休日も午前は山で午後から仕事というように工夫して山に登った。山に登ればストレス発散して気分一新、仕事に取り組む気力も蘇ってくるのだ。しかし、この頃は気疲れする仕事も多くなり、土曜日は休みたいと思うことが多くなったのも事実だ。3月3日の土曜日は久しぶりにゆっくり休もうかとも思ったが、やはりじっとしていられない。会長が吾妻山の若女平下りを計画していたので、加えてもらうことにした。自分で計画してメンバーをまとめるのは時間もかかるので助かる。若女平は今年2回目になるが、1回目の1月13日は底なしのような深雪に苦労し、ヘッデンを点けて午後8時半過ぎにやっと下山した。その時大変な苦労をしたK玉さんも今回参加するのだが、3月ともなるとさすがに雪は締まっているので大丈夫だろう。


山域山名   吾妻連峰 西吾妻山(2,035m) 若女平コース
山行期間   2018年3月3日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    6人(L:和◯・S藤・N井田・F田・K玉・トラ山)
行程     天元台湯元駅8:26-8:40=しゃくなげリフト終点9:07-9:15~ゲレンデトップ9:50~凡天岩10:38~西吾妻山10:56~
       西吾妻小屋11:19-11:49~若女平13:03~細尾根13:20~小坂13:42~西吾妻スカイバレー14:14
行動時間   4時間59分
移動距離   9.2km
累積標高差  +456m -1,226m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-03-07 07:33 | 山スキー | Comments(0)
2018年 02月 28日
雪崩講習会 ~ 2018年2月25日
f0170180_07240300.jpg

2月25日は雪崩講習会に参加した。講習場所はすみかわスキー場付近。ゲレンデハウスに7時集合。オリエンテーションの後、ビーコンチェックをしてから500mほど歩いて講習場所へ移動。まずは30度ほどの斜面を垂直に掘り下げ、背丈ほどの雪壁にして積雪断面観察だ。温度勾配、簡易硬度計測、密度計測、雪質観察を行うのだが、初心者も対象の講習とは言えレベルは高い。まずは雪の性状を詳しく知ることが重要ということだ。スキーで上に載るルッチブロックテストでは、スタッフが踏み込んですぐに雪崩れた。講師も驚くほど見事に雪崩れたのだが、断面観察で分かっていたザラメの弱層がすべり面になっていた。その後は、シャベルコンプレッションテスト、雪庇の断面観察、スクラムジャンプなどを行って終了。午前7時の集合から午後4時の解散まで、たっぷりと充実の講習会だった。この講習会は宮城県勤労者山岳連盟で毎年2月下旬に開催されている。弱層テスト・雪質観察コースとビーコン捜索コースがある。もちろん有料だが、非常にタメになるので雪山に入る方は参加されることをお勧めしたい。


続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-02-28 23:02 | | Comments(0)
2018年 02月 28日
蔵王・水引入道(中退) ~ 2018年2月24日
f0170180_19550310.jpg


山域山名   蔵王連峰 馬ノ神岳(1,551m)
山行期間   2018年2月24日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り(山頂は風雪)
参加者    3人(L:トラ山・F井・M戸・E藤)
行程     南蔵王野営場9:10~林道10:12~東尾根1,320m地点12:11-12:27~昼食12:56-13:22~林道13:39~南蔵王野営場14:11
行動時間   5時間1分
移動距離   8.4km
累積標高差  ±797m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-02-28 22:48 | 山スキー | Comments(3)
2018年 02月 18日
蔵王・馬ノ神岳 ~ 2018年2月17日
f0170180_09422004.jpg

今週末は天気が下り坂で標高を上げると強風のようだ。こんな時は樹林帯歩きということで近場の馬ノ神岳に登ることにした。風が直接当たらない南側からアプローチして1,250mまで樹林の中を歩くことができる。自分としては2年ぶり6回目の馬ノ神岳になる。


山域山名   蔵王連峰 馬ノ神岳(1,551m)
山行期間   2018年2月17日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れのち曇り(山頂は風雪)
参加者    単独
行程     スキー場7:02~支尾根取り付き7:53~馬ノ神岳10:24-10:30~林道11:00~スキー場11:45
行動時間   4時間43分
移動距離   11.3km
累積標高差  ±903m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-02-18 06:20 | 山スキー | Comments(0)
2018年 02月 11日
蔵王・南屏風岳東壁滑降から水引入道周回 ~ 2018年2月10日
f0170180_08505173.jpg


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705.3m) 南屏風岳(1,810m) 水引入道(1,656m)
山行期間   2018年2月10日(土)
山行形態   山スキー
天候     晴れ時々曇り
参加者    3人(L:トラ山・F井・O島)
行程     白石スキー場6:58~ゲレンデトップ7:37~不忘山9:42~南屏風岳10:58~東壁滑降11:16~昼食(コガ沢)11:40-12:15~
       水引入道13:30~林道14:45~白石スキー場15:02
行動時間   8時間4分
移動距離   10.9km
累積標高差  ±1,331m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-02-11 10:32 | 山スキー | Comments(2)
2018年 02月 04日
猫魔スキー場から雄国山・裏磐梯ラビスパへ ~ 2018年2月4日
f0170180_07051248.jpg


猫魔スキー場のリフトを利用する雄国沼~雄国山~裏磐梯ラビスパのルートは、福島登高会では比較的歩いているコースのひとつになる。しかし、自分はこれまで一度も歩いたことが無かった。登りが少なく行動時間も短いルートなので、いつでも歩けるだろうという気持ちがあったのだ。会長がこのルートを2月4日に計画していると聞き、この機会にと参加させてもらうことにした。
猫魔スキー場については、今シーズンちょっとした問題が起きた。リフト券がICカード式になったのはいいのだが、同時に1回券が廃止されたのだ。猫魔には時間券もないので、リフトを利用しようとすると1日券ということになり、コスト的にかなり厳しくなった。このため山スキー愛好者などの間では、もうこのルートは使えないとの声も出ていた。しかし、会長がスキー場に問い合わせるとスノーシュー券なるものがあり、リフト1回1,500円(うち500円はカード保証金)で乗れるとの回答を得た。また、猫魔は土日の駐車代が1,000円だがICカードを見せれば無料になり、もう使わないということであればカードを返却し500円を返金してもらってもいい。ただし、冬山装備の登山者で登山計画書を提出し下山報告も行うことが条件となる。
おそらく1回券についての問い合わせが何件もあり、スキー場も配慮して対応することに変更したのではないかと思っている。リフト利用でスノーシューのガイドツアーなども行われているようなので、最初から考慮しておくべきだったのではとも思うが、利用させてもらう立場としてはとにかく有り難いことではある。


山域山名   雄国山(1,271.2m)
山行期間   2018年2月4日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ時々曇りのち曇り
参加者    6人(L:和◯・S藤・S元・W井・K玉・トラ山)
行程     福島7:00=ラビスパ裏磐梯8:30-8:45=猫魔スキー場9:03-9:24=ゲレンデトップ9:31-9:41~雄国沼休憩舎10:18-10:33~
       雄国山11:11-11:23~昼食(1,060m)11:50-12:15~1,102mP12:39-12:48~ラビスパ裏磐梯13:18
行動時間   3時間37分
移動距離   7.4km
累積標高差  +266m -834m



続きはこちら

# by torasan-819 | 2018-02-04 21:53 | 山スキー | Comments(0)