人気ブログランキング |
タグ:不忘山 ( 51 ) タグの人気記事

2019年 07月 11日
蔵王・不忘山 ~ 2019年7月11日
f0170180_22074603.jpg

トレーニングで不忘山へ。予想したとおり山頂は晴れていた。すがすがしい朝の不忘山からの眺めを独り占めする。山頂に10分ほど滞在したのち下山にかかる。走れるところは駆け下る。平日の早朝ということもあり誰にも会わずに登山口に戻る。さて帰宅して出勤だ。



山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2019年7月11日(木)
山行形態   トレーニング
天候     曇り(山頂晴れ)
参加者    単独
行程     硯石登山口4:26~不忘山5:59-6:09~硯石登山口7:00
行動時間   2時間34分
移動距離   7.8km
累積標高差  ±995m




その他の画像

by torasan-819 | 2019-07-11 18:50 | | Comments(4)
2019年 07月 02日
蔵王・ 不忘山 ~ 2019年7月2日
f0170180_18351633.jpg

朝のうちは晴れる予報だったと思ったがハズレた。しかし、どんより雲に覆われた山登りはある意味トレーニングには適している。山頂までの所要時間は、登りながら自分の感覚で想定したタイムより10分程余計にかかった。このくらいで登れるだろうとの見込みと現実とのギャップがあるのだ。タカネバラやミネウスユキソウの画像を撮りながら下山した。



山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2019年7月2日(火)
山行形態   トレーニング
天候     曇り
参加者    単独
行程     硯石登山口4:31~不忘山6:10~硯石登山口7:12
行動時間   2時間41分
移動距離   7.6km
累積標高差  ±1,007m



f0170180_22033420.jpg


by torasan-819 | 2019-07-02 07:51 | | Comments(0)
2019年 06月 15日
蔵王・不忘山 ~ 2019年6月14日
f0170180_12091021.jpg

不忘山の花を見に行きたいのだが週末は天気が悪い予報。なのでトレーニングを兼ねて2日連続の出勤前登山とすることにした。自分が不忘山に登るルートは硯石登山口からが多いのだが、久しぶりに白石スキー場から登ることにした。スキー場の駐車場に車は自分だけ。ゲレンデを登ると登山道へと入る。このルートの中間部分は樹林の中ということもあり、乾いていることはあまりなく土質のせいかとにかくよく滑る。あちこちに登山靴の滑った跡があり登りでさえスリップに注意が必要だ。それでも一昨年にかなり補修工事されたようで、以前よりはある程度改善されていた。腹痛も出てきてペースも上がらず山頂は時間的に厳しいかと思ったが、花を見たさで頑張って登る。体力低下を実感しながらやっと山頂に到着。不忘山は南屏風岳にかけての稜線に花が多い。ハクサンイチゲが元気に咲いている。ユキワリコザクラは終わりかけで少しだけ残っていた。その他にもミヤマキンバイ、ミヤマオダマキ、イワカガミなど。小走りで下山すると登ってくる登山者3人とすれ違った。駐車場には車が20台ほどに増えていた。この時期の不忘山は花の山で人気なのだ。



山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2019年6月14日(金)
山行形態   トレーニング
天候     晴れ
参加者    単独
行程     スキー場4:44~白女山小屋跡5:02~弘法清水5:46~不忘の碑6:14~不忘山6:23-6:35~弘法清水6:57~スキー場7:29
行動時間   2時間45分
移動距離   8.2km
累積標高差  ±900m



画像はこちら

by torasan-819 | 2019-06-15 12:49 | | Comments(2)
2018年 12月 31日
蔵王・不忘山 ~ 2018年12月31日
f0170180_00402317.jpg

2018年最後の山は地元の最高峰である不忘山へ。何かと忙しい昨今だが、短時間でアプローチできる地元の山はありがたい。とは言え不忘山は侮りがたし。特に冬期間は登頂のハードルが高くなる。さて、今シーズンの不忘山はまだまだ積雪量が十分ではない。当然ヤブは埋まっていないと思われたが、それを覚悟のうえで山スキーに向かった。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2018年12月31日(月)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れのち曇り
参加者    2人(L:トラ山・K藤)+ 山友(sharizaka・M浦)
行程     白石スキー場7:58~ゲレンデトップ8:36~不忘山11:17-11:25~白石スキー場12:50
行動時間   4時間52分
移動距離   7.0km
累積標高差  ±880m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-12-31 22:21 | 山スキー | Comments(6)
2018年 06月 23日
蔵王・不忘山~南屏風岳 ~ 2018年6月23日
f0170180_09501536.jpg

5月26日以来、約1ヵ月ぶりの山登りだった。山に行く時間も気持ちも切り捨て、仕事に集中しなければならなかったからだ。まだ仕事は連山縦走で言えば前半の最大ピークをやっと登り終えたところだ。これから後半にかかる前のインターバルという感じだが少しは山に行けるだろう。これまで毎週のように山に向かっていた自分だが、しばらく山に行かないとそれが普通になり、気持ちが山に向かなくなるから不思議というか恐ろしい。これではいかんと重くなった腰を上げることにした。しかし、午後から家を出ての限られた時間なので、地元の不忘山、調子が良ければ南屏風岳までと考えた。山に行かないのでこの頃走行距離がさっぱり延びないマイカーを走らせる。硯石登山口から登り始めるとほどなく、下山するツアー登山らしき大人数のパ―ティーとすれ違う。以降は下山まで静かな一人旅となった。6月の不忘山は花の不忘山と言われるほどで、上旬から中旬にはハクサンイチゲやユキワリコザクラなどのフラワーロードが楽しめる。先ほどのツアー登山も花狙いかと思う。しかし、今年は花が少し早いということもあり、期待薄かなと思っていた。自分としては登れればそれだけで十分なのだが、花も見ることができればやはり嬉しい。ゆっくり登ったこともあるのか思ったより順調に不忘山に登頂できた。山頂から南屏風岳への稜線はハクサンイチゲのお花畑なのだが、やはりほとんど終わっていた。それでもわずかに残っていたので見ることはできた。足も問題ないのでそのまま南屏風岳まで往復して下山したが、山に登ればやはり山は良い!でした。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m) 南屏風岳(1,810m)
山行期間   2018年6月23日(土)
山行形態   一般登山
天候     曇り
参加者    単独
行程     硯石登山口14:04~不忘山15:40~南屏風岳16:06~不忘山16:34~硯石登山口17:41
行動時間   3時間37分
移動距離   9.9km
累積標高差  ±1,211m



花の画像です

by torasan-819 | 2018-06-23 20:40 | | Comments(2)
2018年 04月 13日
蔵王・不忘山 ~ 2018年4月8日
f0170180_00025500.jpg

8日の予報では山の天気はあまり良くなかったが、山仲間から山スキーのオファーがあり行くことになった。ただし、所用のため午後2時には帰宅したいのであまり選択の余地はない。結局、時間の読める近場の不忘山に登ることにした。今シーズンは不忘山への山行が多いのだが、自宅から近いこともあり半日で山頂ピストンが可能なことも理由になっている。



山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2018年4月8日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ・上部ガス
参加者    3人(L:トラ山・N井田・W井)
行程     白石スキー場8:33~ゲレンデトップ9:18~不忘山11:10-11:16~ゲレンデトップ12:02~白石スキー場12:19
行動時間   3時間46分
移動距離   7.4km
累積標高差  ±867m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-13 22:06 | 山スキー | Comments(0)
2018年 03月 11日
蔵王・不忘山(権現沢・コガ沢) ~ 2018年3月4日
f0170180_22061801.jpg

3月4日(日)は12時までに帰宅という制約があり、地元の不忘山に登ることにした。こんな時はもちろん単独だ。ただピストンするだけでは面白くないので、権現沢源頭の滑降とコガ沢の状況確認を目的にすることにした。白石スキー場の駐車場は朝早いのに続々車が来るので聞いてみると、今日はアルペン大会とのことで納得。センターハウスはまだスタッフがいないが、カウンターに登山届を置いてスタートする。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705.3m)
山行期間   2018年3月4日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    単独
行程     白石スキー場6:42~ゲレンデトップ7:15~不忘山8:50~権現沢源頭滑降(2回)9:18-9:52~コガ沢出合10:18~
       950m地点10:50~白石スキー場11:13
行動時間   4時間31分
移動距離   9.5km
累積標高差  ±1,085m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-03-11 00:00 | 山スキー | Comments(0)
2018年 02月 02日
蔵王・不忘山 ~ 2018年2月2日
f0170180_22461220.jpg

不忘山の雪の状況を見に行ってきた。ヘッデンを点けてゲレンデトップまで快調に登る。オフピステに入ると前回(1月14日)より積雪が50センチ以上増えている感じだ。ヤブもかなり埋まってきてだいぶ歩きやすくなってきた。20センチほどの沈み込みで軽いラッセルが続く。午前6時を過ぎるとヘッデンなしでも歩けるようになった。1,400mを超えるとガスがかかり始める。南屏風の東斜面はもちろん不忘山頂も見えない。引き返そうかとも思ったが、せっかくだから山頂を踏むことにした。あわよくば最後までスキーで登れるかと思ったが、やはり無理で20mほどツボ足で登り山頂を踏む。風もないが視界もないので長居は無用だ。雪面の凹凸が見えにくく1回転倒したものの、それ以降は順調に滑り降りる。開業前のゲレンデをコース幅いっぱい使って滑り降りる。3時間ちょっとの山行だった。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,705m)
山行期間   2017年2月2日(金)
山行形態   山スキー
天候     曇り・上部ガス
参加者    単独
行程     白石スキー場5:03~ゲレンデトップ5:41~不忘山7:30-7:35~白石スキー場8:16
行動時間   3時間13分
移動距離   7.1km
累積標高差  ±867m



by torasan-819 | 2018-02-02 12:26 | 山スキー | Comments(0)
2018年 01月 14日
蔵王・不忘山 ~ 2018年1月14日
f0170180_00111605.jpg

午後から散歩気分でちょっと不忘山へ。ヤブのうるさい林へ入って登っていく。天気は良いが気温はマイナス8度と低い。そのおかげで雪はややサンクラストしているものの柔らかい。ゲレンデトップ辺りからは、この頃定番にしているコガ沢右岸肩ギリギリのラインで登る。他のトレースはツボ足の1本と獣のが多数。キンキンに冷えた空気が心地良い。ひとりで黙々と登っていると野兎が駆けていった。そのうち冷たい指が痛くなってきた。太陽も尾根の向こうに隠れたので16:17で登るのをやめた。標高1,500m辺りまでと思っていたが1,320mまでしか登れなかった。昨日の疲れもあるにはあるが、以前と比べてスピードがめっきり落ちてきたようだ。年齢的に仕方ないのだと自分に言い聞かせる。下山はスキーの機動力が最大に発揮される。何度か立ち止まりながらも20分程度でスキー場まで滑り降りた。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,320mまで)
山行期間   2018年1月14日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ時々曇り
参加者    単独
行程     白石スキー場14:23~ゲレンデトップ付近15:30~1,320m地点16:17-16:25~白石スキー場16:50
行動時間   2時間27分
移動距離   5.0km
累積標高差  ±481m



by torasan-819 | 2018-01-14 22:52 | 山スキー | Comments(0)
2018年 01月 08日
蔵王・不忘山 ~ 2018年1月8日
f0170180_22124531.jpg

午前中は所用があったので午後から地元の不忘山へと向かった。センターハウスに登山届を出すと第3リフトに乗る。Eコースゲレンデトップでシールを貼り歩き出す。トレースは見当たらず今日はこちら側からは誰も登っていない模様。薄日が差す天気でほぼ無風と穏やかだ。不忘山はヤブがうるさいことで有名?で、あまり山スキー向きとは言えない。しかし、地元の山でもあり、1,500mを越えればヤブも気にならなくなり展望も広がるので足繁く登っている山なのだ。今シーズンは雪の降り始めは早かったが、その後の降雪があまりなく積雪量は少な目だ。なるべくヤブの薄いところをと左寄りのラインを取り登る。相方のО田さんに合わせてゆっくりと登る。15時を過ぎたがもう少し登ると不忘山の山頂が見えてきた。標高1,630m地点で今日はここまでとする。下りは登りより難しい。右へ左へとヤブを避けながらなので満足な滑りにはならない。斜滑降+キックターン+横滑りで下降していく。山スキー経験の少ないО田さんは苦労している様子。慣れるには場数を踏むしかない。ゲレンデトップまで戻るとリフトの営業終了で、パトロールがゲレンデ確認に滑ろうとしていた。挨拶をして客のいないゲレンデを滑り降りる。センターハウスでひと息ついて帰宅した。


山域山名   蔵王連峰 不忘山(1,630mまで)
山行期間   2018年1月8日(月)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    2人(L:トラ山・О田)
行程     白石スキー場12:51=ゲレンデトップ13:07~1,630m地点15:16~ゲレンデトップ16:31~白石スキー場16:37
行動時間   3時間30分
移動距離   5.1km
累積標高差  +495m -787m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-01-08 22:40 | 山スキー | Comments(0)