タグ:姥ヶ岳 ( 8 ) タグの人気記事

2018年 04月 14日
湯殿山(姥ヶ岳経由の周回ルート)~ 2018年4月14日
f0170180_05323635.jpg

この週末は全国的に春の嵐との予報で、東北では土曜日夜から日曜日いっぱい強風となるらしい。そのため15日に予定していた月山肘折ツアーは翌週に延期することにした。14日も微妙な予報だったが、山は行ってみなければ分からないということで湯殿山に向かうことにした。朝から晴れていたので期待しながら高速を走っていると、月山がくっきりと見えてきたのでテンションが上がる。いずれ曇ってくるとは思うが、今日はガスがかからず持ってくれればいいと祈るような気持ちだ。


山域山名   月山 姥ヶ岳(1,670.1m) 金姥(1,688m) 湯殿山(1,500m)
山行期間   2018年4月14日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    4人(L:トラ山・О島・K藤・F井)
行程     ネイチャーセンター7:45-8:06~標高1,250m地点9:25~姥ヶ岳10:17-10-33~金姥10:40-10:50~昼食11:20-11:44~
       湯殿山12:20-12:31~ネイチャーセンター13:00
行動時間   4時間54分
移動距離   10.6km
累積標高差  ±1,146m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-04-14 20:45 | 山スキー | Comments(0)
2017年 12月 07日
月山・志津~姥ヶ岳 ~ 2017年12月3日
f0170180_14035318.jpg



山域山名   月山・姥ヶ岳
山行期間   2017年12月3日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    6人(L:tekuteku登山部5人・トラ山)
行程     志津8:12~姥沢9:55~リフト下駅10:15~リフト上駅11:05~姥ヶ岳9合目11:34~リフト上駅12:20-12:50~
       姥沢12:55~志津13:57
行動時間   5時間45分
移動距離   10.7km
累積標高差  ±896m



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-12-07 20:09 | 山スキー | Comments(2)
2017年 01月 05日
月山・志津~姥ヶ岳(リフト上駅まで) ~ 2017年1月3日
f0170180_13295350.jpg


今シーズンは昨シーズン以上に雪が少ないと感じる。山スキーヤー殺すにゃ刃物はいらぬ、山に雪が無けりゃいいとでも言いたくなってくる。地元の蔵王をはじめ吾妻や安達太良もまったく積雪量が足りない。ある程度山スキーになるのは天元台や西大巓くらいだ。しかし、まだまだブッシュなどは埋まってないので、快適な滑降とはならない。月山も同じように雪は少ないが、他よりははるかにマシだろうと向かうことにした。


山域山名   月山・姥ヶ岳(リフト上駅まで)
山行期間   2017年1月3日(火)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    4人(L:トラ山・K藤・M崎・sharizaka)
行程     志津8:20~姥沢9:54~リフト下駅10:11-10:25~リフト上駅11:05-11:46~リフト下駅11:55~登り返し再滑降~
       リフト下駅12:46~姥沢12:54~志津13:38
行動時間   5時間18分
移動距離   11.0km (GPS計測)
累積標高差  ±1,061m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-01-05 23:21 | 山スキー | Comments(2)
2015年 12月 21日
湯殿山を諦めて姥沢へ ~ 2015年12月20日
f0170180_2315245.jpg

2015-2016年の冬は暖冬が予想されている。実際12月に入っても平年より気温が高い。雪が無いのでスキー場は軒並み開店休業状態だ。特に山スキーの場合は、滑る場所がゲレンデのような整地ではないので、積雪が十分でないと出来ないのだ。平年でも12月に山スキーが出来るのは、限られた山域になる。雪を求め、豪雪の月山辺りなら何とかなるだろうと、湯殿山に登ってみることにした。


  山域山名   月山 姥ケ岳[1,297mで中退]
  山行期間   2015年12月20日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り
  参加者    10名(トラ山・和◯・佐◯・河◯・菅◯・渡◯・柏◯・黒◯・深◯・中◯)
  行程      志津8:16~ネイチャーセンター8:58~転進地点10:52-11:03~昼食休憩11:30-11:54~姥沢(1,297m地点)12:13~
           姥沢駐車場12:38~志津13:36
  行動時間   5時間20分
  移動距離   9.8km (GPS計測)
  累積標高差 ±715m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2015-12-21 22:47 | 山スキー | Comments(6)
2013年 11月 18日
月山姥ヶ岳での初滑り ~ 2013年11月16日
f0170180_2133482.jpg

強い寒気が日本に入り、各地で真冬並みの気温となった。月山周辺では11日午後から降雪となり、12日にはかなり積もったとの情報が入ってきた。こうなるとスキーをやる者にとっては落ち着かない。昨年は12月が初滑りだったのだが、今年は早く滑ることができそうだ。とにかく現地に行かなければ状況はわからない。行けるところまで行こうと、土曜日の月山行きを決めた。
================================================================================
 山域山名   月山 姥ケ岳(1,669.7m)
 山行期間   2013年11月16日(土)
 山行形態   山スキー
 天候      晴れ
 参加者    4名(L:和○さん・河○さん・○井さん・トラ山)
 行程      ネイチャーセンター分岐9:40~姥沢11:52-12:09~リフト下駅12:28~リフト上駅13:03~姥ヶ岳13:27-13:43~
          リフト上駅13:51~リフト下駅14:13~姥沢14:25~ネイチャーセンター分岐15:12
 行動時間   5時間32分
 移動距離   11.1km (GPS計測)
 累積標高差 ±1,062m (GPS計測)
 装備      山スキー日帰り装備
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-11-18 22:01 | 山スキー | Comments(6)
2013年 11月 17日
初滑り
f0170180_6474654.jpg

寒気が入り月山では結構積雪があったようなので、チャンスとばかりに行ってきた。
これからのシーズンに備えての用具と装備のチェックと、山スキーに初めてトライする○井さんの初練習も兼ねてだ。
月山は快晴で風も穏やかで、好き者が全部で4~50人ほど登っていただろうか。
11月16日の初滑りは自分でも最速記録となった。
もう少し詳しい記録は後ほどということで。

by torasan-819 | 2013-11-17 06:48 | 山スキー | Comments(8)
2012年 12月 25日
月山姥ヶ岳で今季の山スキー始め ~ 2012年12月24日
f0170180_184890.jpg

1年の経つのは早いもので、今年もあと少しで終わろうとしている。連続する時間に本来区切りなど無いのだろうが、人間は様々な「区切り」を考え出した。そのもっとも大きなものが1年の区切りであり、自ら忙しさを演出しているような感がある。そんな何かと気ぜわしい年末に、山スキーでの山行計画を立て声をかけたら、たちまち6人パーティーになってしまった。忙しいとはいっても、皆さん好きなことになると別なようである。この時期はまだ太平洋側には十分な雪がない。日本海側の月山ならと思ったが、数日前の予報では日本海側には寒気が入って大雪になるという。しかし、前日の予報で山形県はそれほどの降雪ではないらしく、月山の姥ヶ岳を目指すことにした。これまで月山は春スキーばかりで、この時期に歩いたことが無かったのも選んだ理由のひとつではある。さて、自分にとって1ヶ月ぶりの山行であり、久々に鈍った体に活を入れるとしよう。
======================================================================
 山域山名   月山 姥ケ岳(1,669.7m) [リフト上駅で中退]
 山行期間   2012年12月24日(月)
 山行形態   山スキー
 天候      曇り
 参加者    6名(L:トラ山・加○さん・Yoshikiさん・植○さん・深○さん・odamakiさん)
 行程      志津8:28~姥沢10:26~リフト下駅10:48-11:03~リフト上駅11:57-12:09~リフト下駅12:27~
          姥沢12:40~昼食休憩13:00-13:26~志津14:00
 行動時間   5時間32分
 移動距離   10.2km (GPS計測:記録間隔10m)
 累積標高差 ±954m (GPS計測:記録間隔10m)
 装備      山スキー日帰り装備
======================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2012-12-25 19:13 | 山スキー | Comments(18)
2011年 10月 14日
家族で登った姥ヶ岳 ~ 2011年10月12日
f0170180_18222942.jpg
======================================================================
山域山名   姥ヶ岳(1,669.7m)
山行期間   2011年10月12日(水)
山行形態   一般登山
天候      晴れ時々曇り
参加者    3名(L:トラ山・妻・息子)
行程      ネイチャ-センター8:32~姥沢分岐9:16~施薬小屋10:29-10:43~金姥下分岐11:29~
         姥ヶ岳山頂11:44-11:50~ リフト上駅12:05-12:10~リフト下駅12:25-12-35~遊歩道入口12:41~
         姥沢分岐13:10~ネイチャーセンター13:44
行動時間   5時間12分
移動距離   約9.2km (カシミール計測)※リフト分除く
累積標高差 約+900m 約-640m (カシミール計測)※リフト分除く
======================================================================
今年の夏、小3の息子を1週間の子どもキャンプに送り出した。私と違い?人見知りしない性格なので心配はしていなかったのだが、初めて会う小3から中3までの8人の子ども達との数々の体験は、忘れがたく貴重な思い出となったようだ。キャンプが終わって迎えに行った帰りの車中、仲間との別れが辛かったようで、ずっと押し黙ったまま目を赤くしていたのが印象的だった。そんな子どもキャンプのある日の活動に姥ヶ岳登山があった。ネイチャーセンター(山形県立自然博物館)から姥ヶ岳までは6km以上あり標高差も850m以上ほど。子ども達と引率者とで、楽しく登るはずだった。しかし、登山道の途中に何箇所かある石跳川の支流を渡るところで、息子は足を滑らせずぶ濡れになってしまった。体を冷やさないよう大事を取ってくれたのだろう、そこから息子だけが引率者のうち1名に付き添われ下山したのだという。その話を聞いて、なんとか再挑戦させてやりたいと思いながらも、早くも紅葉の時期になってしまった。そんなわけで小学校が秋休みの最終日の12日、何とかやりくりして時間を空け家族3人での姥ヶ岳登山に向かうことにした。息子はサッカー少年で毎週運動しているし、昨年不忘山にも登っているので体力的には大丈夫だろう。しかし、妻は日頃特に運動もしていないので渋っていたが、3人で登ってこそ意味があるとか何とかごまかして連れ出すことに成功。一路高速を月山へと向かった。

続きはこちら

by torasan-819 | 2011-10-14 21:16 | | Comments(8)