人気ブログランキング |
タグ:村山葉山 ( 5 ) タグの人気記事

2019年 01月 14日
村山葉山 ~ 2019年1月13日
f0170180_06344839.jpg


山域山名   村山葉山(標高1,030mまで)
山行期間   2019年1月13日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り
参加者    5人(L:W井・N井田・K玉・K地・トラ山)
行程     大鳥居7:58~標高1,030m10:52~滑降4本~大鳥居14:40
行動時間   6時間42分
移動距離   10.5km
累積標高差  ±1,180m



続きはこちら

by torasan-819 | 2019-01-14 15:14 | 山スキー | Comments(0)
2018年 01月 08日
村山葉山パウダーラン ~ 2018年1月7日
f0170180_05121799.jpg



山域山名   村山葉山(標高940mまで)
山行期間   2018年1月7日(日)
山行形態   山スキー
天候     曇り時々晴れ
参加者    3人(L:トラ山・K藤・F井)
行程     大鳥居9:08~標高940m11:57~滑降3本~大鳥居15:05
行動時間   5時間57分
移動距離   9.5km
累積標高差  ±877m



続きはこちら

by torasan-819 | 2018-01-08 06:02 | 山スキー | Comments(2)
2017年 03月 17日
村山葉山で1か月ぶりの山滑降 ~ 2017年3月11日
f0170180_15255516.jpg

村山葉山は厳冬期のパウダーを食べに来たかったのだが、2月は多忙&疲労で叶わなかった。3月も11日なので標高の低いところは当然雪は重いだろうとは思ったが、早朝に出発して高みを目指す気力も湧かず、とにかく行ってみるかということになった。山形県村山市の大鳥居集落の先の除雪終了点に駐車。他に車は無く、先行トレースは期待できないようだ。スタート地点は標高280ⅿほどで低いのだが、昨日も降ったようでたっぷりの積雪がある。太平洋側とは大違いである。20センチほどの軽いラッセルでしばらく道なりに歩いていたが、なんとなく以前とは違う風景なのに気が付いた。分岐を通り過ぎて直進してしまったらしい。地形図を見て修正ルートで登り続けることにした。やや時間と体力は使ったが、滑る予定のブナ林下に出ることができた。ここからは急斜面のブナの疎林を登ることになる。気温も上がってきたので雪は重いのだが、標高700ⅿを過ぎると幾分軽くなってきた。ジグを切って深雪の急斜面を登る。927ⅿ標高点まで登ると風が出てきた。これ以上登っても風が当たるので、今日はここを山頂とすることにした。雪はちょっと重いパウダーだが、斜度があるのでツリーランを楽しめる。150ⅿほど落として一息つくと皆は休憩するというので、自分はひとりで登り返しもう1本いただいた。下り始めたところで、福島からわざわざ滑りに来たという単独男性とスライド。我々のミスったトレースで惑わせてしまったらしい。眩しいほどの青空で腐れ始めた雪はスキーが走らない。下部はほぼ歩く羽目になった。来シーズンは厳冬期に来たいと思うが、2月は仕事の繁忙期と重なるのが悩みである。贅沢な悩みではあるが。


山域山名   村山葉山(927m標高点まで)
山行期間   2017年3月11日(土)
山行形態   山スキー
天候     曇りのち晴れ
参加者    4人(L:トラ山・K藤・F井・K室)
行程     大鳥居8:02~927m標高点11:46~登り返し1回~大鳥居14:03
行動時間   6時間1分
移動距離   7.4km (GPS計測)
累積標高差  ±751m (GPS計測)



画像はこちら

by torasan-819 | 2017-03-17 00:09 | 山スキー | Comments(0)
2016年 02月 10日
村山葉山でパウダーを堪能する ~ 2016年2月7日
f0170180_17345931.jpg
雪が少ない今シーズンは毎回どこに行こうかと頭を悩ませる。例年でも厳冬期は標高を上げるとガスの中で、滑りにならないことが多い。山形の柴◯さんに連絡したところ、日曜日は村山葉山に行くのだという。村山葉山は気になっていた山なので、同行させて頂くことにした。村山葉山は山スキーを始めたシーズンに1回行ったことがあり6年ぶりの訪問となる。


  山域山名   村山葉山(927m標高点まで)
  山行期間   2016年2月7日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      曇り時々雪
  参加者    2人(L:トラ山・藤◯) ※柴◯さん5人パーティーと同一行動
  行程      大鳥居8:20~927m標高点10:50~東斜面登り返し2回~大鳥居14:32
  行動時間   6時間12分
  移動距離   9.5km (参考)
  累積標高差 ±1,175m (参考)※登り返し含む



続きはこちら

by torasan-819 | 2016-02-10 01:40 | 山スキー | Comments(2)
2010年 03月 16日
村山葉山(1,211m峰まで) ~ 2010年3月12日
f0170180_20172914.jpg

============================================================
山名      葉山(1,461.7m)
山行期間   2010年3月12日(金)
山行形態   山スキー
山域      月山
地形図    葉山・富並
天候      晴れのち曇り
参加者    2名(L:トラ山・○谷さん)
行程      駐車地点8:48~除雪終了点9:06~合流点の橋10:48~尾根取り付き12:36~
        1,211m峰14:26-14:43~尾根取り付き15:35~除雪終了点16:48~駐車地点17:05
行動時間   8時間17分
移動距離   15.7km (沿面距離)
累積標高差 +1,080m -1,074m (GPS計測)
============================================================

村山葉山での山スキーは情報が少ないのだが、東北アルパインスキー日誌によると月山山域だけに、雪が少ない今年でも雪が豊富らしい。
しかも山スキーに適した斜面があるようで、パウダー好きにはたまらない山ということだ。
そんなわけで行ってみたいと考えていたが、12日に休みが取れてやっと行くことが出来た。
先週9~10日に降った新雪も期待して、朝6時15分頃に自宅を出発した。

相方の○谷さんと道の駅「かほく」で待ち合わせ。
○谷さんとは昨年に不忘山に登って以来だから、約1年ぶりになる。
お互い偶然に今シーズンから山スキーを始めた。
山形はさすがに宮城側よりは雪が多いだろうと思っていたのだが…雪が少ない。
9日から10日にかけて降った雪は山形側にはさほど降らなかったようで、それさえ融けてしまったのだろうか。

ちょっと期待はずれだが、山に入れば違うだろうと村山市の岩野地区に向かうことにした。
2人とも葉山は初めてなので、ナビの誘導で現地へと向かう。
除雪終了地点と思われる熊野神社付近に駐車する予定だ。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-03-16 07:22 | 山スキー | Comments(8)