タグ:石転び沢 ( 8 ) タグの人気記事

2017年 05月 25日
飯豊・石転び沢 ~ 2017年5月24日
f0170180_12211454.jpg

今回のミッションは、会の若手のW辺とO島に石転び沢を経験してもらうことだ。思い起こせば自分も山スキー初シーズンの7年前に、現会長の和〇さんに連れてきてもらったのが初飯豊だった。飯豊を自分で計画して滑るにはある程度の総合力が必要だが、若手に伝授したいという思いがある。他のパーティーメンバーはK藤さんとF井さんだが、F井さんも飯豊は今回が初めてとなる。


山域山名   飯豊連峰 石転び沢
山行期間   2017年5月21日(日)
山行形態   山スキー
天候     晴れ
参加者    5人(L:トラ山・W辺・O島・K藤・F井)
行程     倉手山登山口駐車場5:28~温身平6:40~長靴デポ地点8:18-8:30~石転ビノ出合9:13~梅花皮小屋12:10-13:30~
       石転ビノ出合13:56~長靴デポ地点14:07-14:25~温身平15:22~倉手山登山口駐車場16:28
行動時間   11時間
移動距離   22.7km (GPS計測)
累積標高差  ±1,986m (GPS計測)



続きはこちら

by torasan-819 | 2017-05-25 22:58 | 山スキー | Comments(6)
2015年 05月 22日
飯豊・石転び沢 ~ 2015年5月17日
f0170180_026380.jpg

いよいよ今シーズンも終盤だ。となれば必然的に飯豊である。行き先を石転び沢として、声をかけたところ何人かが呼応してくれた。佐◯さんと黒◯君は石転び沢が初めてだ。特に黒◯君は今シーズンから山スキーを始めたばかりだというのに、もう石転び沢なのだから進歩の早さには驚くばかりだ。佐◯さんはベテランだが飯豊は夏山ばかりで、これまでスキーの機会がなかったという。◯樹さんと小◯君の2人は石転び沢だけでは物足りないだろうから、別パーティーとして北俣沢を滑ってもらうことにした。天気は晴れだが、風があり気温もちょっと低めとの予報。かえって暑くなくて好都合かもしれない。


  山域山名   飯豊連峰 石転び沢
  山行期間   2015年5月17日(日)
  山行形態   山スキー
  天候      晴れ
  参加者    3人(L:トラ山・佐◯・黒◯) ※同行者2人(◯樹・小◯)
  行程      大淵(梅花皮荘分岐)5:10~飯豊山荘6:10~温身平6:33~雪渓末端7:46-8:01~石転ビノ出合8:44~梅花皮小屋11:20-12:20~
           石転ビノ出合13:20~雪渓末端13:27-13:42~温身平14:52~飯豊山荘15:15~大淵(梅花皮荘分岐)16:13
  行動時間   11時間3分
  移動距離   25.5km (GPS計測)
  累積標高差 ±2,160m (GPS計測)




続きはこちら

by torasan-819 | 2015-05-22 01:23 | 山スキー | Comments(2)
2015年 05月 19日
今シーズンもそろそろ板納め
f0170180_754141.jpg

この時期になると滑ることのできる山は限られてきます。雪解けの速い今シーズンは特にです。ということで5月17日は飯豊の石転び沢へ行ってきました。思いのほかデブリが少なく雪渓がきれいでした。記録は後日アップします。今シーズンもそろそろ板納めです。

by torasan-819 | 2015-05-19 07:59 | 山スキー
2013年 06月 02日
6/1 石転び沢
f0170180_645749.jpg

今シーズンの板納めはどこにするかといっても、日帰りできる範囲では鳥海か飯豊ということになる。
ちょっと悩んだが、まだやり残した感のあった飯豊に2週連続で行くことにした。
ソロなのでかなり欲張りな計画にして、目一杯登り滑ってきた。
記録は後ほど公開予定。

by torasan-819 | 2013-06-02 06:46 | 山スキー | Comments(8)
2013年 05月 28日
飯豊 石転び沢と北股沢左俣の滑降 ~ 2013年5月26日
f0170180_4192523.jpg

石転び沢の雪渓は積雪量の豊富な飯豊連峰においても、長大で標高差も大きく規模の大きな雪渓だ。スキー登高の開始地点からなら、延長3.8km、標高差1,200m。石転ビの出合からでも、延長2.5km、標高差1,000mとなる。自分は日本3大雪渓の白馬・針ノ木・剱沢のいずれにも行ったことが無いのでわからないが、なんら引けを取らないどころかそれ以上と言う人もいる。石転び沢は石転ビの出合で門内沢と合わせるが、山スキーを始めた3年前から毎シーズン、どちらかの沢に登ってきた。今年も石転び沢へと思い声をかけたら、3人が手を上げてくれた。3人とも石転び沢は初めてとなる。今年は幸運なことに、飯豊山荘までの道が5/24の午後に開通したという情報が入った。いつもは梅花皮荘から飯豊山荘までの約5kmは、徒歩か自転車での移動となる。往復約10kmが軽減されるのは嬉しい。このことにより生じる余裕で、以前から気になっていた北股沢かホン石転び沢の調査、条件が良ければ滑ってみようと考えた。
================================================================================
 山域山名   飯豊山 北股岳(2,024.9m)
 山行期間   2013年5月26日(日)
 山行形態   山スキー
 天候      曇りのち晴れ
 参加者    4人(L:トラ山・加○さん・sharizakaさん・KIYOさん)
 行程      駐車場6:03~温身平6:26~靴デポ地点(640m)7:34-7:50~石転ビノ出合8:24-8:33~1560m地点9:57-10:21~
          梅花皮小屋10:57-11:15~北股岳11:37-11:46~滑降地点11:51~石転び沢(1530m)11:58-12:05~
          梅花皮小屋12:45-13:34~石転ビノ出合14:00~靴デポ地点14:08-14:24~温身平15:41~駐車場16:05
 行動時間   10時間2分
 移動距離   18.4km (参考値)
 累積標高差 ±2,330m (参考値)
================================================================================

続きはこちら

by torasan-819 | 2013-05-28 23:30 | 山スキー | Comments(12)
2012年 06月 05日
飯豊石転び沢で今シーズンの板納め ~ 2012年6月3日
f0170180_12514637.jpg
(Tobyさん提供画像)
======================================================================
山域山名   飯豊連峰 石転び沢
山行期間   2012年6月3日(日)
山行形態   山スキー
天候      晴れ時々曇り一時雨
参加者    3人(L:トラ山・あんみつさん、Tobyさん)
行程      梅花皮荘5:36~飯豊山荘6:41~温身平7:13~雪渓末端8:36-8:52~石転ビノ出合9:30~梅花皮小屋12:21-13:06~
         石転ビノ出合13:33~雪渓末端13:47-14:00~温身平15:19~飯豊山荘15:42~梅花皮荘16:56
行動時間   11時間20分
移動距離   25.7km(GPS計測)
累積標高差 ±1,930m(GPS計測)
======================================================================
今シーズンの板納めは飯豊の石転び沢にした。昨年の板納めも石転び沢だったが、この時期になると滑ることのできる場所も限られてくるし、最後にたっぷり楽しんで終わりたいということで、自分としてはおのずとこうなってくる。何人かに声をかけたら呼応してくれる奇特な方?がいらして、ゲスト2名を案内しての石転び沢ツアーとなった。ゲスト2名とは八甲田で一緒したあんみつ女史と、山では何度か遇っているものの一緒に歩くのは初めてとなるTobyさんだ。2人とも山スキーは2シーズン目程度だが、あちこちガシガシ登っては滑っているので石転び沢も問題ないだろう。

続きはこちら

by torasan-819 | 2012-06-05 19:11 | 山スキー | Comments(11)
2011年 05月 29日
飯豊連峰 石転び沢 ~ 2011年5月25日
f0170180_7213442.jpg

======================================================================
山域山名   飯豊連峰 石転び沢
山行期間   2011年5月25日(水)
山行形態   山スキー
地形図    長者原・飯豊山
天候      晴れ
参加者    2人(L:和○さん、トラ山)
行程      梅花皮荘5:26~飯豊山荘6:03~温身平6:18~雪渓末端8:00-8:21~石転ビノ出合9:00~稜線12:15~
         梅花皮小屋12:20-12:11~石転ビノ出合13:36~雪渓末端13:50-14:09~温身平15:32~飯豊山荘15:48~
         梅花皮荘16:07 ※梅花皮荘~温身平間は自転車
行動時間   10時間41分
移動距離   未計測
累積標高差 未計測
======================================================================
15日に石転び沢を滑らなかったことが心残りになっていた。今シーズンも残りわずかしかない。平日ではあるが都合をつけて石転び沢へ行くことにした。一人でも行くつもりだったが、幸い和○さんが付き合ってくれるというのでお願いすることにした。午前3時20分に自宅を出発し、梅花皮荘の駐車場で昨夜入りしていた和○さんと落ち合う。今日は高気圧が張り出し空は青空快晴だ。飯豊山荘までの町道湯沢長者原線のゲートはまだ閉まったまま。やはり一般の通行は6月上旬か。5:26自転車に跨り出発。ゲート脇を抜けて町道を走る。10日前は歩きだったが、今日は自転車で時間短縮というわけだ。飯豊山荘までの単純標高差は120mほどでしかないが、途中のアップダウンが多いので結構足にくる。湯沢の橋から先は砂利道になるが、既に雪も融けてしまっているので走行に支障はない。爽快なブナ林を抜け、温見平の表示板を見てそのすぐ上の堰堤横で自転車を降りる。前回歩きで80分かかったが今日は42分とほぼ半減。急げばさらに5分以上の短縮は可能か。自転車をデポしここから歩きが始まる。

続きはこちら

by torasan-819 | 2011-05-29 10:13 | 山スキー | Comments(10)
2010年 06月 21日
飯豊day1(石転び沢篇) ~ 2010年6月18日
f0170180_414933.jpg

============================================================
山域山名   飯豊連峰・梅花皮岳(2,000m)
山行期間   2010年6月18日(金)
山行形態   一般登山
地形図    飯豊山・長者原・えぶり差岳
天候      曇り
参加者    3名(L:トラ山、Uさん、八○さん)
行程      天狗平6:56~温身平分岐7:18~雪渓8:43~石転び沢出合9:33~梅花皮小屋13:15-13:26~
         梅花皮岳13:53-14:07~梅花皮小屋14:26
行動時間   7時間30分
移動距離   10.1km
累積標高差 +1,731m -288m
============================================================
昨年7月に初めて飯豊に登った。梶川尾根から登ったのだが、途中の滝見場から石転び沢の雪渓を眺めたときに、そこに小さく点々と登山者の姿を見つけた。あんな壁のように見える急斜面を登るのかと驚くとともに、いつか自分も登ってみようと心密かに思ったのだった。そして今年は石転び沢に登りたいと周囲にも語っていたのだが、とあるきっかけで点描2というブログをやっておられるUさんも一緒に登ることになり、いつもの八○さんも加えた3人パーティーで6月に実行することにした。5月には門内沢に山スキーで入り石転び沢を間近で見てくる機会もあったので、より具体的なイメージで準備を進めることが出来た。

続きはこちら

by torasan-819 | 2010-06-21 22:53 | | Comments(8)